審美・矯正の症例

医院案内

審美歯科メニュー

審美歯科Q&A

料金・支払方法

体験談

信頼できる医師を選ぶポイント

笑顔に自信がよみがえる

リンク

トップ > 八重歯・叢生(そうせい)・乱杭歯 > 歯列矯正の症例

[歯列矯正での症例] 八重歯・叢生(そうせい)・乱杭歯

八重歯・叢生・乱杭歯を歯列矯正で治療した症例

歯列矯正は歯に直接装置を取り付け、ゆっくりと歯を移動させて歯並びや噛み合わせを整えていきます。期間が長いことと装置に慣れるまで少し時間を要しますが、歯を削らずに治療できるのが大きな特徴です。

歯列矯正は、顎の骨に異常がない限り、年齢に関係なく治療が可能で、むしろ歯に対する意識の高まりとともに20才以上の成人矯正が盛んに行われています。

上下全体をきれいにされたい場合は、歯列矯正がおすすめです。

ケース1  

症例写真 歯列矯正

ケース2  

症例写真 歯列矯正

ケース3  

症例写真 歯列矯正

ケース4  

症例写真 歯列矯正

ケース5  

症例写真 歯列矯正

ケース6

症例写真 歯列矯正

ケース7

上下の歯列矯正で、八重歯・叢生を治療しました。治療期間は2年半〜3年です。

症例写真 歯列矯正

ケース8

前歯の上下がガタガタなのにお悩みでしたが、歯列矯正で上下ともきれいな歯並びになりました。

症例写真 歯列矯正

ケース9

叢生(乱杭歯)を歯列矯正で治療した症例です。

症例写真 歯列矯正
  • 歯列矯正 へ
  • 歯列矯正のQ&A(質問と回答) へ
差し歯・ホワイトニング・歯列矯正・歯のお悩み、お気軽にお問合せください。

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談

ページトップへ

copyright(C) Umeda Dental Clinic All rights reserved.